冬虫夏草のサプリで体を整える|病気予防する効果がある

シニア

栄養価の高いキノコ

ランニング

含まれている栄養分

冬虫夏草とは、虫の栄養分を吸収して育ったキノコのことです。地面や樹木から成長する一般的なキノコよりも、栄養価が高いことから、古くから滋養強壮のために利用されていました。具体的には冬虫夏草には、10種類以上のアミノ酸や、カルシウムや亜鉛などのミネラル類、さらに三大栄養素とされている炭水化物や糖質や脂質などが含まれています。いずれも、体に必要とされている栄養分なので、冬虫夏草は栄養補給に非常に適しているキノコと言えます。冬虫夏草は本来は、アジアの一部の高山地帯でしか自生していないキノコです。しかし栄養価の高さから需要が高まり、現在では様々な地域で積極的に栽培されるようになっています。収穫量が増えたことから、これを原料とした健康食品もさかんに製造されています。

ガンの予防や治療

キノコ類には、βグルカンという食物繊維が含まれています。βグルカンには、ガン細胞を撃退するNK細胞を活性化させる力があります。そのためβグルカンが特に多く含まれているアガリクスは、ガンの予防や治療のために多くの人に食されています。そして冬虫夏草には、そのβグルカンがアガリクスの15倍ほど含まれています。その分摂取した場合には、体内では多くのガン細胞が減っていくことになります。しかも手術や抗ガン剤と異なり、体に傷がついたり髪が抜けたりといった副作用はありません。体に負担を与えることなく、ガン細胞を除去していくことができるのです。そのため冬虫夏草や、これを原料とした健康食品は、ガンと戦う人々からは特に注目されています。